もふ子のおへや

黒い砂漠だったり雑記だったりその他諸々

2018-05-17_77689595.jpg

クザカ護符がⅣになりました。
火力の伸び悩みが深刻だったのでいい加減武器を強化したいと思っていたので思い切って強化をしてみました。
スタック50+ヴォルクスの叫び10個、合計60からスタート。まぁ当然この数値で成功は難しいだろうといくらか失敗しても良い様に準備をしていたのですが…。
まさかの一発成功…。ちなみに驚いてその時のSSを撮り忘れた人がいるらしい。誰だろうそんな人?
やっぱり通るときは通る、ダメなときはダメという感じなんですね、黒い砂漠の強化って。すべてはなんですね、結局。

ならば
その運をもう一度掴もうではないか!


という訳で覚醒武器もⅣにしようとしたわけです。勝利をわが手に!!!



















2018-05-17_75368154.jpg
知ってた。このあとⅢに戻しましたけどその過程で黒い砂漠の強化の闇をたっぷりと味わうことになったのですがそれはまた別のお話。
愚か者にはギルメンの方々に水をぶっかけてもらいました。ちなみにどさくさに紛れて鉄の玉が飛んできたような気もするけどまぁいいや。

ではまた。今後は海に放り投げてください。

ランお姉さま

2018-05-13_304951802.jpg
ランの育成をサボって知識集め(島めぐりと拠点管理人探し)をしていた自分を蔑んでください、罵ってください、いたぶってください。あ、痛い、石、石投げないで、やめろゴラァ!

ランが実装されたので改めてこのブログの中でもご紹介をしたいと思います。

2018-05-11_132844890.jpg
「実桜那(みおな)」嬢です、皆さんよろしく。
ちなみにこの子も名前は本当は別の名前にしたかったのです。自分の中では珍しくひねりを入れたちゃんと理由も考えた名前だったのですがその名前は既に使われていますという無情の宣言。思わず画面の前でBA KA NA !!と叫んでしまいました、近所迷惑ですね、はい。
そこで仕方なくもうひと捻り入れてこの名前です。結局気に入ってるのでいいのです。

2018-05-14_393899686.jpg
2018-05-14_424050712.jpg
2018-05-17_23894030.jpg
そしてサボってた怒涛のレベリングも56まで到達したのでここでいったん小休止。疲れました、あとおなかもすきました。
狩りに関しては覚醒武器がまだ実装されてないので何とも言えませんがサクサクと狩れる感じですね。あとコンボというか色々と技の組み合わせがあるみたいで楽しい。
あと軽功の「ヒィヤッハァァァーーーーーー!!!」感は異常です。楽しすぎませんかあれ、スカッとします。
SRをメインにしている自分としては回避スキルが乏しい気がするのはまぁご愛敬。いつもの癖でレイブン(shift+←or→)やろうとしてでんぐり返ししちゃうのは仕方のないことです。あと風蘭円刃がSRのブラッディゲイル(右クリック+↑の技、覚醒SRの主力)と使用感がほとんど同じで「あ、これゲイルだ、うん、ゲイルだ、間違いなくゲイルだ、だれが何と言おうと(ry」とブツブツ言い始めるのも些細なことです。

あとは覚醒がいつ来るかということだったのですがもう公式からお達しが来てるじゃないですか、やだー

2018-05-17_22184954.jpg
あと実桜那嬢のレベル上がったので毎日の家名声褒賞が1mを超えました。地味にうれしかったり。

ではまた。

黒い豹

とうとうランが実装されました。



眠気が強いためあまり弄れていません。このブログでその話題に触れるのは次回になりそうです。

というわけで今回はラン実装前に終わらせたカーマスリビアのメインクエのお話でも。今更という気がしますが…。

火力も防御力も足りないからこの状態で進めようとしてもケチョンケチョンにされそうだと今まで遠ざけてきたのですが…。いい加減終わらせておきたいと思いまして今回重い腰を上げて思い切ってあの恐ろしい森林地帯に突撃してきたわけです。

2018-05-10_3250113.jpg
2018-05-10_3250113_2018051011314839e.jpg
おい。

なんだよこの黒い塊。

黒豹、お前恐ろし過ぎるだろ。

横を通り過ぎようとしたら攻撃されて硬直→今晩のスペシャルディナーにされかけたぞ。

死ぬかと思ったわ。


間一髪でした。あと一瞬でも緊急回避が間に合わなかったらおそらく黒豹の胃の中でした。

怖すぎます。やっぱり来るんじゃなかった。というか来たくなかった。

一刻も早くこの森を出よう。

2018-05-08_704209762.jpg
2018-05-08_704467370.jpg
2018-05-09_755576212.jpg

というわけで終わらせました(オイ
いや、恐ろしい時間でした。黒豹に追いかけられるわ森ケンタウロス(?)に追いかけられるわガイピンラーシア寺院の明らかにやばそうなフォルムの連中に追いかけられるわ追われてばかりの冒険だったような気がします。くわばらくわばら。

終わらせてみて痛感したんですがやはり圧倒的に火力不足です。防御はまだ良いとして火力が死んでます。敵を1体倒すのに時間がかかりすぎてます。これは何とかしないといけませんね。

以下余談
2018-05-09_751810861.jpg
バルタラ山からの風景、美しい。カーマスリビアはSS撮るのにはもってこいの場所ですね。今度じっくりと回ってみたいものです。

黒豹がいなければな!!!!!!

ではまた。

続:初8世代

2018-05-07_605374394.jpg

全開の続きですね
貿易品満載の馬車ごとデミ川に突っ込んでもへこたれないアホ鋼のメンタルの持ち主である自分。ひたすら馬放置に徹していました。
なかなかスキルを覚えてくれず段々目が明後日の方向に向いてニヤニヤと笑い出し始めてたりしてましたが些細な事です。

そして迎えたレベル30!!はたしてどうなったのか!?
2018-05-07_644032814.jpg
8世代の文字の横のアイコン見てもらえばわかると思いますが駿馬になりました。ステータスも今までの馬で一番よさそうです。
スキルの方は多少課金して覚えさせました。というかこれは課金しないとほとんど無理じゃないでしょうか。

ではまた。溜まりに溜まった加工放置が私を待っています。

初8世代

2018-05-04_341226692.jpg
きたるランに備えて馬を用意しておこうとメギドさんと音暖歌が乗っている馬同士を交配させたら8世代のお馬さんが生まれました。8世代の馬は初めてです。
駿馬同士の交配だったので生まれた時からスプリントを覚えてくれています。これだけでも及第点です。
そんなわけで現在放置育成の真っ只中です。
ゲームをタスクトレイに移したまま放置して12時間、意気揚々と開いてみたらお馬とメギドさんが見事に走るのをサボっていたり一晩放置したら障害物に引っかかったまま走り続けていたりと散々な感じなんですがめげません。
この程度ではめげません。黒い砂漠を始めた直後に貿易品を満載した馬車ごとデミ川に突っ込んだことのある自分のメンタルは鋼なのです。この程度では痛くもかゆくもありませんお?何見てんだこら見せものじゃねーぞ

とりあえず現在の状況です。
2018-05-05_431509998.jpg
いつの間にかドリフト覚えました。いい感じです。
駿馬にはならなくてもいいのであとは瞬間加速と連:瞬間加速あたりは覚えてほしいところ。多分課金することになるんだろうな

ではまた。