FC2ブログ

本に囲まれてみよう

2020-01-17_1015601324.jpg
ちょっと前からの話になりますが、我が家のシャイこと来泉嬢専用のおうちをカルフェオンに作ってみました。市場通り6-4、すぐ目の前に倉庫番がいるカルフェオンの北口にあるお部屋ですね。
一応メインの住居はハイデルということにしているのですが何故ここにきて来泉嬢を追い出すようにカルフェオンに住居を構えたのか、答えは簡単です。

ハイデルの倉庫の容量が限界!!

自分の場合、べリアの倉庫に強化関係の素材とか拠点戦で使うエリクサー、オルビアの倉庫に召喚書関係のアイテム、そしてハイデルの倉庫に鉱石、木材、料理、錬金、幻想馬関係の素材などなど…とにかく色々とものを詰め込んでいたわけですがここにきてとうとう限界が来てしまったのですよ。そこで「いっそのこと料理と錬金の素材を別の場所に移してそこで料理と錬金すればいいんじゃね?」という考えに至り、じゃあどこにしようかというところでカルフェオンとなり、自然に我が家の料理、錬金担当の来泉嬢がカルフェオンに引越となった次第でございます、はい。意外とカルフェオンの方がウシ農場が近いので牛乳をすぐに調達できるという点で結構助かったりします。

居を構えたら今度は内装です。市場通り6-4は2階建てなので1階を料理&錬金のお仕事スペース、2階を居住スペースとしてみました。
2020-01-17_1015612423.jpg
2020-01-17_1015621626.jpg

ちょっと本を多めに置いてみました。本が多い部屋ってなんだか落ち着きません?

2020-01-17_1015616312.jpg
2020-01-17_1015621626.jpg
2020-01-17_1010068058.jpg

本を1冊1冊置いていくのが意外と大変だったり…。特にこの部屋は何故か立地が斜めになっているので家具をそのまま置くと部屋に対して少し斜めに配置されるという地味にいやーな仕様になっているので。つまり本を棚に入れる際は棚だけでなく本1冊1冊微妙に調整しないと変な感じになります。
↑のSSをよく見ると並んでる本の向きが微妙にいびつな感じになってますが要は自分の調整が下手糞なだけです。あんまりじろじろ見るな…見ないで、おねがい、何でもしますから。
ただその甲斐あってか全部置き終わった後は不思議な達成感があったりします。やり遂げたというか、やっと終わった解放感というか…スカッとします。ハウジングって楽しいね…w

無事に引っ越し作業も済んだのでこれからはカルフェオンからバンバン皇室納品していきたいと思います。ジャンジャン稼ぎますよ、ジャンジャン。けーっけっけっけっけ。

ではまた。( ˘ω˘)スヤァ
2020-01-17_1015644173.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ